2008年04月20日

外見の影響について考える恋愛心理学

外見というのは、顔の作りだけの話ではありません。
顔のつくりだけ見ると一見大したことはないようでも
自分の性格や趣味、雰囲気で顔は随分変わるものなんです。
ぶっちゃけ外見は大切です。
ただ、ここで言う外見とは、見た目だけの意味じゃないんです。

たとえば、芸福山雅治さん。
芸能人の「福山雅治」さんを例にとってみましょう。
福山さんは「かっこいい!」と女性の人気が高ようですが
もし彼がとてもだらしなく、浮浪者のような生活をしていたとしたとしたら?
あなたはどう思いますか?
かっこいいと思わないかもしれませんよね。
今の彼は芸能人というオーラや身に着けているもののかっこよさなどによって
自分の魅力を最大限にひきだせているのでしょう。
そして、実際の女性が現実に好きになる人というのは
だいたいはその大半が福山雅治とはあまり似ていない顔の作りの人ですよね。
福山さんには福山さんなりの良さがあり、
実際に好きになる人にはその人なりの良さがあるという訳です。
なので、決して「外見が福山さんじゃなければいやだ!」というわけではないんです。

ならば、今まであまり「かっこいい」「かわいい」と言われたことのない人も
自分の魅力を引き出す為に雰囲気や身につけるものなどを変えることもできるのではないでしょうか。
それが出来れば、「かっこいい」「かわいい」といわれるようになるかもわかりませんよ。


そしてあともうひとつあります。
よくティーンの雑誌で「彼氏がいる女の子はかわいい」という見出しを見かけますよね。
これを読んだ人の中には
「彼氏ができなきゃかわいくなれないのかなー。
それなら片思いの人には意味ないよね〜」
と思う人もいるようですが、それは違います。
その理由は、彼がいるということで自分を良く見せたいと努力しますよね。
彼からかわいいと言ってもらえると自信が出てきますよね。
そのことによって更にかわいくなれるものなのです。
もしも恋人がいないとしても、自分自身で同じ状況を作ることができれば少し変われるのではないでしょうか。
勿論これは女の子だけに限ったことじゃなく、男の人も同じですよ。
自分の雰囲気に自信の有る無しは出てしまうものだと思います。


外見ばかりを整えて他に気が回らないというような事はあまりよいこととは言えませんが、
外見にとらわれすぎて「絶対に無理」などと後ろ向きになるのはよくないことです。
そのような雰囲気こそが外見的にマイナス要因となってしまいます。
外見がどうとかで諦めてはいけません。
考え方次第でだれでも必ず良く見せられるのです。
あなたも内面からにじみ出る美しさを是非追求してみて下さい。
posted by へんてこ at 09:20 | TrackBack(1) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

彼女が出来ない理由

彼女がほしいんだけどできない」という人には意外にも共通点があります。
思うところを書いてみようと思いますが
必ず当てはまるというわけではないと思いますんで
そこんところはご了承ください。

まず1点目
「彼女がいない」ということ頻繁にを誰にでも言うという人。
その事で女の子から逆に敬遠されているような気がします。
彼女欲しさにぎらぎらしていると思われませんか。
ただ「彼女がいなくてさみしい・・・」など、
冗談まじりに言える分については、あまり何も感じないですね。

次2点目
無理していることがみえみえの人。
例えばですねぇ、本当はあまり騒ぐのが好きじゃないのに、無理してその様に振る舞っている人。
静かなのが好きならそれでいいじゃないですか
逆になぜ無理しているのかな?と思われてしまいますよ。
まあ上手に無理しているのなら
彼女ができてから少しずつ自分を出していくというのもありですが
明らかに無理をしている場合は
しょっぱなからあまりいい感じは持てないですね。
そのままでいても、必ず本当の自分の良さを理解してくれる人がいますので
気にいられるために無理をするのは逆効果の場合も多いのではないでしょうか?
少なくとも、あまりいい方法とはいえないのではないでしょうか。


上記のことは、あくまで個人的意見です。
独断と偏見も勿論あると思います。
それでも少しだけこの部分を変えれば
性格はいい人だからうまくいくはずだと思うことが多いので、
その点をまとめてみました。
そんな人達を見ていると、
自分でチャンスを逃しているよな〜って感じで
とてもとってももったいなく思いますね。

是非、一度あなた自身チェックしてみてはいかがでしょうか。
posted by へんてこ at 22:43 | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵に出会いをつかむ為の恋愛心理学

近頃、様々な場面で「出会いがない」と言っている人がいますよね
でも本当に「出会いがない」のでしょうか?
本当のところは「新しい出会い」がないという言い方のほうが正しいのではないでしょうか。

そう思ったあなたは、一度自分の周りをよ〜く見まわしてみて下さい。
必ず誰かが周りにいるはずですよ。
何気なく過ごしていて普段はあまり気づかないかもしれないですが
あなたの周りにいる人はみんな
その人ひとりひとりと出会ったわけなのですよ。
でもその出会いをあなたは意識できていないのです。

ではでは、新しく出会いをつかむためには
何をしたらいいのでしょう?

まず言える事は新しい環境を作るということ
それが一番簡単です。
新しい環境と言っても、転職や転校をしろ、と言っているわじゃないですよ(笑)
以前から自分が関心のあった趣味の習い事教室に通ってみるとか
普段は行かないようなお店に入ってみるとか
フットワークを軽くすることだけで出会いの幅はほんと広がりますよ。
ただ、この時気をつける必要があるのは
異性が多そうだということだけで単純にサークルに入ってしまうのはいけませんよ。
あなたが本当に興味のあることやお店を選ぶことです。
軽率な理由で習い事をはじめても、正直後になって困るのは自分です
しかも結局いい出会いがなかったら
へこむだけですしね。

ただ、私がここで一番すすめたいのは、
計画的な出会いではなく、
自然に生活していて普段と変わらない中での
新しい出会いを大切にするということです。
無理をしない出会いがあれば一番いいですよね。
それが一番理想的な形ではないでしょうか。

どちらの出会いをしたにしても、
なんにせよ相手とのコミュニケーションについて
努力なしに恋愛感情を持つということは難しいですよ。
あなたが気づいていないだけで、あなたの周りにいる人でも、
実は魅力的な人がいっぱいいるかもしれません。
時には新しい出会いのために動くことも必要かもしれませんが、
まずは自分の周りをもう一度見渡してはいかがでしょか?
posted by へんてこ at 22:25 | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きな人と親しくなるための恋愛心理学

誰かにした事はありますか?
誰かを好きになった時、まずはどのような事をするでしょうか。
ちょっと思い出してください
大抵の人は相手に少しでも近づけるように、話しかけたりすることなどに目がいきますよね。
でも、今まで親しくしてきた人とだったら、普通に気軽に話したりすることが出来るかもしれませんけど
それ以外の場合はどのようにすれば良いのか悩んだりしませんか?
そんな時の方法として、自分でどうしても話さないといけないような状況を作っちゃうと良いでしょう。
例えばですねぇ、仕事の頼み事や質問などは会社関係の場合ならできますよね。
学校とかの場合なら勉強のこととか聞くなど、考えればいろいろありますね。

とはいっても、本当に話をしないとだめな場面にならないとなかなか難しいですよね。
そこで、話かけやすい状況とは、私が思うに「状況的に自分と相手の二人しかいない時」というものです。
たとえ完全に2人きりではなくても、自分や相手の知ってる人がいない状態であればとても話しかけやすいと思います。
学校であれば放課後、会社であれば残業の時などは割と簡単に出来ると思います。
二人しかいないなら、自然に話せそうな気分になるでしょ?
なりませんか?

もしもそれでも無理そうならば、朝会ったときに普通に挨拶するというのも良いですよね。
でも今まで挨拶とかしたことがなかったのに急にするのはどうも…
なんて戸惑ってしまうかもしれないですが
挨拶は相手にも良い印象を与えるものですし
されて悪い気はまず無いと思います。
それに、挨拶だとより自然に話かけられそうですしね。
最初は相手もびっくりして返してくれないかもしれませんが
回数を重ねればちゃんと挨拶を返してくれるはずです。

相手と親しくなるにはいくつかの方法があります
でもまずは相手の視野に入るところにいることからです。
そして、話をするなどして直接接触することです。
そして接触回数を増やしていくと
心理学でいう「単純接触の原理」が働きます。
接触頻度が高い方が好感を持たれやすいという原理ですね。
好きな人がいてもなかなか進展しないなぁ、と思っている人は
是非思いきって話しかけてみましょう。
posted by へんてこ at 22:08 | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。